G’sで英会話を学ぶ”ワケ”理由


 

多くの英会話スクールがあり、習い事としての認知度が高まりつつあります。 2011年度から小学校5、6年で週1コマ程度、年間35コマの外国語活動 (原則英語)が必修化されました。 高校では、コミュニケーション英語Iが必履修科目(全員受講しなければ ならない科目)なります(2013<平成25>年度の入学生から実施)。 「授業を実際のコミュニケーションの場面とするため、授業は英語で 行うことを基本とする」と定めています。
G’s英会話スクールで学ぶ理由とは? のご紹介。

1少人数制を基本とした授業を、行っております(定員5名)。

英会話親子クラス

先生一人に付き8名ほどの子ども達と授業するのが、英会話スクールでは限界とされています。(イベント行事除く) その中で、当スクールでは5名を基本とし、丁寧な指導に当たれるようにしております。親子クラスでは、3組という少人数で実施しています。

2一人ひとりの個性を生かし、語学を 自然に身につけていきます

キッズ英会話幼児クラス

子ども達にとって個性は何よりも大切な事です、一人ひとりを理解し楽しく苦手を克服できるようコミュニケーションを大切にしております。イベント開催で、普段では見せない行動や才能を確認し伸びる力を養えれるよう、カリキュラムを作成しております。

3振替え制度により、遅れをとることなく継続的に慣れ親しみます。

慣れ親しみのない語学を学ぶためには、習慣化させるのが一番の効果だとされています。英会話力は、すぐに結果がでるわけではございませんので、継続させることが、何よりも近道だと考えております。振替えレッスンもなるべく同じレベル編成で行います。

4アフターフォローを大切にし、「安心」と「信頼」をご提供いたします。

当スクールでは、日本人教師によるフォローアップを実施、試験前には対策講座を無料開催。日本語教師、中学教師免許をもつバイリンガルMayumi先生はオーストラリアでの留学歴4年。その経験を生かし子ども達に話せる英会話のサポートをいたします。

5子ども達の興味を引き出し、英語好きへと変える仕組み作りをします。

英会話スクール親子クラスipad授業

まずは、興味を持つこと。そしてそれらを『好き』に変えれるよう、カリキュラム編成を考えております。現在実施しているipad2によるレッスンは、楽しさだけでなくフォニックス発音の効果も絶大とされており、姫路、G’s英会話のオリジナル授業となっています。

 

 


英会話を学ぶなら